アカデミー

スペシャルインタビュー

 

 
三好 怜・平田 静子

(株)ブライトの代表取締役、三好玲が、スタートから携わっているセミナー「ジャパン・ソーシャルリーダーシップ・アカデミー(以下、JSA)」、その校長である平田静子氏をゲストに迎えた対話。立ち上げのまっさらな状態からカタチを創り出し、成果に繋げるという体験を共有し、そこで互いに得たものやこれからの展望などを2人が語り合った。

噂の二人

――お二人の出会いは?

平田

共通の知り合いの結婚式で、三好さんが司会をしていらしたんですね。それ以前から、いろいろな人から三好さんの名前を聞いていました。話題に出るということは、いい意味で目立つ存在だったんですね。「ああ、この人があの(・・)三好さんね。爽やかそうな青年だな、というのが第一印象でしたね」。

三好

私も平田さんのことは、様々な実績をつくっている凄い方だということで認識はしていたんですが、話しをしたことはなかったんですね。結婚式の時も司会業に専念していたので、結局、その時もお話しできず…。

平田

そして、別の共通知人と私とで「JSA」の基となる構想を練っているときに、その共通知人が「講師として凄くいいリーダーがいる!」と、三好さんともうお一方をお連れになったんです。それが初顔合わせでしたね。そして、この4人なら絶対いいコースを創れるねということで、関係がスタートしました。

三好

そうそう、2011年の10月頃でした。声をかけられた時、素直に「面白そう!」って。「これ皆で創れたら楽しいよね」って本当にその気持ちが一番先でしたね。

平田

それ大事ですよね。

三好

私は、仕事柄、人前で話すことが多かったんですが、震災後辺りから、話している時に咳が止まらなくなるようになったんですね。そんなことは人生で初めてで、複数の病院に行って、色々な検査をしても治らないし、にんにく療法までやってみたけど効かない。喋る仕事にとっては致命的ですよね。いつまでも治らないから大丈夫なんだろうかと思い、その時に、「自分の生きるお役目」みたいなことを考えたんです。ビジネスが先というより、人を明るく輝かせるために自分の命を使うことをしようってどこかで決めたんですね。その後、無事に完治。元々テニスのインストラクターをやっていたり、合気道(合気会:初段)を継続的にやっていたので、かなりの健康体だったのですが、今迄以上にエネルギーが溢れる様になりました。
そして、この会社((株)ブライト)を立ち上げたのが、奇しくも「JSA」に関わるほぼ1ヶ月前。
だから、このお話しがきたのは、何かリンクすると感じました。
そして、皆でブレストしながら創った根幹の「強くてしなやかな軸」を明確にもつことが、自分にもとてつもないパワーをくれるし、周りにもそれを与えることが可能だと思えたんですね。

 
コンセプトは、強くしなやかな軸を創る。 ジャパン・ソーシャルリーダーシップ・アカデミー

現代社会の中で本当に自分らしく生きるということはどんなことなのでしょうか?
ジャパン・ソーシャルリーダーシップ・アカデミーでは強くてしなやかな軸を確立することで自分のスタイルを創り出し、最高に自分を活かした人生を生きる事を提供しております。

■ジャパンソーシャルリーダーシップアカデミー
 ベーシックコース

内容:強くてしなやかな軸を創る
時間:平日夜19時〜22時 × 6回
   (2~3ヶ月で計6回実施)
場所:TKP赤坂ツインタワー
   〒107-0052
   東京都港区赤坂2-17-22
   赤坂ツインタワー東館
費用:157,500円

ご興味ある方は詳細ご案内致しますので、是非お問い合わせ下さい。

サービス

人と社会を明るく輝かせる
ブライト 代表メッセージ
お問い合わせ