導入事例

ビジョン

 

CASE 01:国内大手IT会社

テーマ:事業部ビジョンの浸透及び、互いの関係性を更に深める

導入背景 事業が急拡大していく中で、仕事が増え続け、人材の採用と育成が追い付かず、日々多忙感と疲弊感が増していた。殆どのメンバーが数年以内に入社したメンバー故、改めて事業部としてのビジョン浸透及びチーム創りが必要となっていた。
ビジョンを切り口として、組織風土のみならず、一人ひとりの主体性が創発されるきっかけともしていきたい意向の事業部長が、ブライトのアプローチに関心を持たれた。
アプローチ 100名規模のビジョン浸透ワークショップを実施。その後フォローアップセッションを2回に分けて行い、有志メンバーにて今後の方向性や創り出していきたい未来について話し合った。
成果 新たに事業部が大切にしていきたいキーワードが出現し、事業部ビジョンと共に、シェアされた。そのことで、互いの関係性や、一人一人の主体性が解放され、日々忙しい環境ながらも前向きに取り組む職場風土が形成されつつある。

 

CASE 02:外資大手製造会社

テーマ:従業員満足度を高めることで、サービスや品質の向上に繋げていきたい

導入背景 数年前に品質の不具合などが増加したことを受けて、業務マネジメントの改善を図るべく、業務フローの見直しや、人員体制の刷新などは行い会社全体としてのサービス・品質向上のスキームは確立してきた。しかしながらヒューマンエラーはなかなか減らず、日本支社の従業員満足度が他国と比べ低いことが、起因しているとの指摘が本国よりあった。
その折、人事部長がブライトの単に従業員満足度を高めるだけでなく、リーダーシップやチーム力の向上を同時に実現していくアプローチに興味を持たれた。
アプローチ 大切にしたい価値観を生み出すワークショップ1日+フォローアップ半日を、それぞれ4回ずつ行った。また、ビジネスユニット毎に、ワーキンググループを創り、そこでの対話促進も支援した。
成果 従業員満足度が上がったのみならず、連携ミスや誤操作などのヒューマンエラーに少しずつ改善がみられた。その後の展開として、一人ひとりのコミュニケーション力を高めていくことで、更に組織力を高めていく施策を行う。

サービス

人と社会を明るく輝かせる
ブライト 代表メッセージ
お問い合わせ